歯周病

歯周病の治療をするならアーバン歯科室へ

歯周病学会認定衛生士、(マイクロスコープ)日本顕微鏡歯科学会認定士が、デジタルパノラマX線、デジタルX線、デジタルCT、マイクロスコープ、Er;YAGレーザー、唾液検査 etc.を使った治療を行っています。

歯周病の症状

『口臭が気になる』

『歯が伸びてきた』

『歯がグラグラする』

『どこが痛いかわからないけど全体的に痛い』

『硬いものが噛めない』

『歯茎が腫れている』

『歯茎から膿がでる』

『歯茎から血が出る』

『噛むと違和感がある』

『歯が抜けた』

などの症状である歯周病は大人だけの病気ではありません。

小児から

『歯が痛い』

『歯か歯茎かわからないけど痛い』

と言ってくることや、

保護者の方から

『仕上げ磨きの時、歯茎から出血がある』

『仕上げ磨きの時歯茎が赤い』

と、相談を受けることもあります。

しかし、この初期段階で治療を行うことで今後の進行スピードを抑えることが出来たり、現状維持ができたり、早期の場合完治もできる病気です。

ただし「歯磨きをして血が出る」、「噛むと歯茎や歯が痛い」など歯周病のサインが出ているのに大したことがないとご自身で判断し治療せず放っていた場合完治が難しくなり、最悪の場合は抜歯などが必要になる可能性があります。

アーバン歯科室の歯周病治療

当院では、歯周病について、あらゆる検査を行い、多方向から症状を分析し診断をさせていただきます。確実な診断をもとに、レントゲンをモニターに映し出し、また、検査結果を提示し、患者さんに合った治療の流れを一口腔単位でご説明させていただきます。

フッ素塗布 歯の表面ににフッ素を塗布することで歯の質を強くし、虫歯予防に効果があります。特にお子様の乳歯・生えたての永久歯はやわらかいので、吸収がよく特に効果が高いといわれています。
シーラント 虫歯になりやすい(特に生え替わって間もない永久歯の)奥歯の咬み合わせの面の溝を、プラスチック(フッ素入りの乳白色の樹脂)で塞いで虫歯を予防します。歯を削らなくてすみ、短時間での処置なので、小さなお子様も治療しやすい処置です。
PMTC タバコ ・ コーヒー ・ ワインなどの色素が歯の表面に沈着すると、歯がくすみツヤが失われます(色素沈着)。
歯科医院で器械を使用し歯の表面を磨くことで、着色が除去でき、ツヤを取り戻すことができます。

歯周病かもと思われた方へ

治療をするなら今しかないです。早期発見、早期治療であのトマトに刺さっている歯のCMみたいにならないようにしましょう!

随時相談受け付けております!


歯周病についての個別相談のご案内

当院では、患者さまのお口のお悩みにお答えするため、歯周病の相談を随時受け付けております。歯周病が気になる方は、どんなことでも構いませんので、1口腔1単位の治療が行える私たちに、 お話ししていただければと思います。

ご興味がある方は、こちらからお問い合わせください。