小児歯科
姫路市駅前の歯医者|アーバン歯科室​

小児歯科

INDEX

お子さまに歯科医院が楽しい場所と
思っていただけるように

お子さまへの配慮

お子さまの予防・治療

盲点!お子さまの癖

お子さまに歯科医院が
楽しい場所と思っていただけるように

お子さまの多くは、歯科医院に対して怖いというイメージをもっています。当院では、そういったお子さまにも歯科医院に慣れていただけるように、はじめから治療を行うようなことはしません。

はじめはチェアに座っていただき、鏡をお口のなかに入れるなどして慣れていただいたうえで、練習を行ってから治療に取り組んでいます。

お子さまに歯科医院が楽しい場所と思っていただけるように

お子さまへの配慮

お子さまに歯科医院が楽しいところと思っていただけるように、キッズスペースのご用意、またチェア横のモニターでアニメを流しています。スタッフ全員が子ども好きですので、安心してお越しください。

お子さまへの配慮

お子さまの安心につながる設備

どうしても恐怖心が取り除けないお子さまには、表面麻酔や笑気麻酔を行うようにしています。笑気麻酔を行うことで、注射などの痛みを気にせずにリラックスして治療を受けていただくことができます。

笑気麻酔は予約制となっており、行う際には小児歯科治療を行う歯科医師によって行っています。

お子さまの安心につながる設備

お子さまの予防・治療

フッ素塗布

歯の表面ににフッ素を塗布することで歯の質を強くし、虫歯予防に効果があります。特にお子様の乳歯・生えたての永久歯はやわらかいので、吸収がよく特に効果が高いといわれています。
フッ素塗布

シーラント

虫歯になりやすい(特に生え替わって間もない永久歯の)奥歯の咬み合わせの面の溝を、プラスチック(フッ素入りの乳白色の樹脂)で塞いで虫歯を予防します。歯を削らなくてすみ、短時間での処置なので、小さなお子様も治療しやすい処置です。

シーラント

子どもの歯列矯正

子どものうちから歯列矯正をおこなうことで、審美面だけではなく、虫歯になりにくいお口の環境を整えてあげます。

また、多感な時期にさしかかるお子様は特に、噛み合わせ不良でストレスを感じたり、勉強の集中力が続かないことがあると思いますが、歯列矯正で改善するケースがあります。

子どもの歯列矯正

盲点!お子さまの癖

盲点!お子さまの癖
指しゃぶり
口がいつも開いている
頬杖をよくつく
硬いものを食べない
食事はお茶やお水で流し込む
爪噛み
頬杖をよくつく

これらの癖は今後の歯並びに影響する可能性があります。気になられた方は一度ご相談ください。癖を改善することで歯列矯正しなくて済むかもしれません。

小児歯科についての
個別相談のご案内

当院では、患者さまのお口のお悩みにお答えするため、小児歯科について相談を随時受け付けております。お子さまの口腔内の気になること、どんなことでも構いませんので、1口腔1単位の治療が行える私たちに、お話ししていただければと思います。

ご興味がある方は、こちらからお問い合わせください。

記事監修者:アーバン歯科室 
鍋山 篤史

松本歯科大学卒業。日本外傷歯科学会認定医として、外傷治療をはじめ、さまざまな治療に対応。また、日本歯科保存学会、日本審美歯科学会に所属し日々研鑽を重ねる。姫路駅前のアーバン歯科室にて、口腔外科専門医、日本外傷学会認定医、矯正認定医等、口腔の専門家とチームとなり治療に取り組む。