補綴

当院では、保険診療から、自費診療まで、補綴物によって個々に、プロフェッショナルな技工士を選択し、患者さんが納得していただける補綴物を提供させていただいております。

『保険でした被せ物が割れた、自費の強度があるのをいれたい』

『金属アレルギーなんで、銀のもの(金属)を全て白いものに変えたい』

『見た目が汚いのでキレイにしたい』

『歯並びが汚いから被せ物でしたい』(矯正は期間がかかるからしたくない)

『他の歯医者で被せものをいれたけど色があっていない』

『他の歯医者で前歯をいれたけど形がバラバラ』

『他の歯医者で被せ物をいれたけど噛めない』

などの患者さまに、正確な形づくり、正確な型採り、正確なフィッティング、正確な接着を心がけております!

全ての段階で歯科医師がダメだと思ったら、1からやり直しさせていただき、確実な補綴物を完成に導きます!

補綴素材の種類

補綴素材の種類

前歯や奥歯の詰めもの、被せものなどの補綴(ほてつ)素材は、口もとの審美性を高めるため、当院ではオールセラミック、e.max(イーマックス)などを用意しています。

虫歯の治療後の金属の詰めものが気になる方や、金属アレルギーが心配な方にはお勧めです。
いずれも保険適用外のため治療費は高くなりますが、変色がないので自身の天然歯と同じような自然な美しさに仕上がります。

患者さまの希望に合わせた補綴素材の提供

補綴素材にはそれぞれ特徴がありますので、患者さまの希望に合わせて最適なものを提供します。

口腔内の金属アレルギーについて

補綴物に含まれる金属が溶け出し、口内炎や歯肉炎を始め、口腔扁平苔癬(こうくうへんぺいたいせん)など、顔や全身にアレルギー症状が現れてくるケースがあります。
口腔内の金属アレルギーは皮膚よりも出にくいといわれ、実際に入れてみないとわからないのが実情です。

金属アレルギーは患者さまによって個人差がありますが、体質に合わない金属の場合、体質に合った材質に交換することをお勧めします。


補綴物についての個別相談のご案内

当院では、患者さまのお口のお悩みにお答えするため、補綴物の相談を随時受け付けております。詰め物、被せ物、補綴物について、どんなことでも構いませんので、1口腔1単位の治療が行える私たちに、 お話ししていただければと思います。

ご興味がある方は、こちらからお問い合わせください。