インプラント

しっかり固定してしっかり噛めるインプラント

失った歯の従来の修復法として、ブリッジで固定する方法や入れ歯がありました。
しかしブリッジは隣の健康な歯を削らなければならず、入れ歯には異物感がありしっかり噛むことができないといった問題がありました。
それらのデメリットから解放されるのが、インプラント治療です。

失った自分の歯の代わりに人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を被せます。
埋め込まれたインプラントと骨は結合するので歯がしっかりと固定され、自分の歯のように噛めるのがいちばんのメリットといえます。

また、その上に取り付ける人工の歯も患者さまの歯に合わせて1本ずつ作製するので、見た目も天然の歯とほとんど変わらないのが特徴です。

インプラントはメンテナンスが命

最近ではインプラントを選ばれる患者さまは増えていますが、身近な治療というわけではなく、かかる費用も含め、「どこの歯医者さんがいいのか?」「どんな治療なのか?」「治療後に痛みが出ないのか?」など、不安は尽きないようです。

インプラントを入れても、歯磨きなどのブラッシングやメンテナンスを怠れば、歯垢や歯石が付着して天然歯と同じように歯周病になります。
当院ではインプラント治療前には、顎の骨の状態、骨量など、専門医が口腔内の状態を正確に把握したうえで、インプラント治療を行いますので安心してお任せください。

インプラント治療の流れ

1
治療計画の説明
レントゲン撮影による顎の骨のチェックや血液検査などを行い、患者さまの口腔内の状態を把握し、インプラントが可能かどうかを診断します。治療が可能であれば、治療計画を立て、ご説明します。
2
インプラント手術
チタン製のインプラントを顎の骨に埋め込みます。手術にかかる時間は、1本に約1時間半から2時間です。インプラントと骨が結合するまでは、約6週間から24週間の治癒期間がかかります。そして、インプラントの上に人工の歯を取り付けます。
※骨の状態などの条件により個人差があります。
3
メンテナンス
インプラント治療終了後は、医院のメンテナンスとホームケアが必要です。
健康なインプラントを長い時間保つためには、定期健診と正しい歯磨きが重要です。必ず行うようにしてください。
信頼できる医療機関を探せるMedecal DOC
PageTop