大人の矯正

歯列矯正について

マウスピース矯正のメリット

成人矯正においては、やはり審美面のリクエストが多いものです。
そこでアソアライナーやクリアライナーなど、マウスピース矯正を選ばれる方が増えています。
いちばんのメリットは装置が目立たないことです。
さらにブラケットやワイヤーの違和感がなく、自分で取り外すことができます。

また従来のワイヤー矯正の場合、同時に抜歯の必要があることが多くあります。
一方、マウスピース矯正は抜歯をしないのが特徴です。
他院でワイヤー矯正をしたものの、痛みに耐えられずに期間の短いマウスピースに切り替えられる患者さまもおられます。
見た目にこだわり、ワイヤーを着けたくない方は、マウスピース矯正をお勧めしています。

ただし、歯並びの状態によってはマウスピース矯正が適応できない場合もあります。

  • 目立たない
  • 取り外しができる
  • 歯磨きがしやすい
  • 違和感が少ない
  • 痛みが少ない
  • 矯正中に虫歯治療ができる

矯正治療の注意点

矯正前 矯正を始める前にやっておくことがあります。まず虫歯がある方は、矯正開始前までにきちんと治さなければなりません。
矯正が始まると歯磨きがしにくくなるため、装置装着前に歯のクリーニングとブラッシング指導を行います。
治療中 ワイヤー矯正の場合、1カ月に一度、ワイヤーを交換して歯の動きを調整しますが、その際に全体の歯磨きを行います。
クリアライナーやアソアライナーなどのマウスピース矯正の場合、2週間に一度の型取りを行います。
矯正装置の装着期間は、歯や顎の骨の状態、年齢などによって異なりますが、上下の矯正で1年から2年半が一般的です。
治療後 歯が並んで落ち着くと矯正装置を外しますが、ここで治療を終わらせてしまうと、歯は元の位置に戻ろうとするため、動こうとする歯を固定させる必要があります。
そこでリテーナーという保定装置を使って歯を定着させます。
期間は1年から2年で、2カ月から3カ月に一度の通院で定着状態を調べます。


大人の矯正の個別相談のご案内

当院では、患者さまのお口のお悩みにお答えするため、大人の矯正の相談を随時受け付けております。どんなことでも構いませんので、1口腔1単位の治療が行える私たちに、 お話ししていただければと思います。

ご興味がある方は、こちらからお問い合わせください。