お子様の外傷には日本外傷歯科学会認定医が対応します

“アーバン歯科室には、歯や唇の外傷で来院される患者様もいらっしゃいます。
小さなお子様は、転んで歯を打った・歯が折れたというケースが多いですね。
小学校以上になりますと、鉄棒にぶつけた、サッカーボールが激突したなど、友人との関わりの中で、想定外の事故にあってしまう事があります。
もう少し大きくなると、部活動での外傷が多くなります。

このようなお子様の歯や唇の外傷は、とにかく突然!
歯はとても大切なものであるという認識が、親御さんとしても強いだけに、そのお子様の状況を見た時、本当にビックリしてしまうものです。

また、歯や唇の外傷だけならまだしも、他の場所もケガをしているケースは珍しくないだけに、来院されたお子様の患者様と付き添われているご両親を拝見すると、こちらとしても本当にそのお気持ちを察するばかりです。

アーバン歯科室がこのような時にできる事。
それは、お気持ちを察しつつ、迅速にかつ確かな口腔外科技術で治療を行う事、ただ一つです!
当クリニックでは、日本外傷歯科学会認定医である院長が責任をもって治療にあたりますから安心です。
お子様の外傷の際は、すぐにご連絡ください!”