くつろぎと癒しの空間で、
将来に不安を残さない、完治型の治療をご提供します。

2016.03.29更新

最近、口臭の話をよく耳にします。そのため、口臭の原因と対策についておはなしします。

口臭の原因は生理的口臭と病的口臭に分けらる。

生理的口臭とは

健康状態や年齢性別に関わりなく起こる口の臭いである。口の中が不快な感じになるため、後述する病的口臭に比べ本人に自覚症状があるケースが多いとされる。生活リズムや習慣、精神状態などに応じて発生する。口臭の多くがこの生理的口臭である。

病的口臭とは

慢性的な問題を孕んでおり、これらの多くは、他人からするとかなり強い臭いである場合が多いが、病気によるものであるゆえ本人の自覚症状がない場合も多い。

(対策法」)

食事の後には毎回、歯ブラシや歯間ブラシと洗口液(リステリン等)で歯磨きを行い歯垢をおとす。生理的口臭は根本的に口内の唾液不足が考えられる為、日頃から常に唾液で口腔内を潤すとともに口の乾燥状態を避ける必要がある。ガムや飴といった唾液の出やすい物を食べ唾液の出やすい環境作りをする事で唾液が出にくい人も唾液の分泌を促進させる事が出来る。顎のマッサージをしてみる。口臭原因の一つでもある舌苔も唾液で舌表面を十分に潤してから舌みがきを行うと口腔内が乾燥状態の時よりも汚れを落としやすくなる。

 

投稿者: アーバン歯科室

信頼できる医療機関を探せるMedecal DOC
PageTop